経済産業省認定医療施設※1
実績80,000件以上

9/18時点

PC用メイン画像
PC用メイン画像
SP用メイン画像

川崎検査クリニック

海外渡航用

PCR検査

★川崎駅東口徒歩7分

★土日祝/365日受付可能

特徴1
特徴2
特徴3

お仕事帰りや土日休みに検査できます!

\ 予約不要で便利! /

検査の流れ

※1.経済産業省の海外渡航者新型コロナウイルス検査 センター(TeCOT)の認定医療施設

※2.当日の12時まで来院可能、16時に受け渡し

※3.提携クリニックを含む

対応実績国

これまで入国審査に際して当院の陰性証明書が

受理されなかった報告はございません

対応実績国

※表記は実績の一部です。中国及びハワイ州以外の国に対応可能です

検査費用

※当日の12時までの予約受付で16時〜19時の受け渡しとなります。

海外渡航前
PCR検査の流れ

STEP①
予約不要
ご予約無しのご来院で検査可能です。
17時までにお越しください。

※証明書当日発行は12:00までに、翌日発行は17:00までにパスポートもしくはコピーを持参してご来院下さい。
※ご不安な方は予約フォームより予約も可能です。渡航先規定の御出国前時間に合う日時をご予約ください。
STEP②
フォーム入力
ご予約希望の方のみ予約フォームにて「姓名」「生年月日」「パスポート番号」「国籍」を英語でパスポートの記載通りにご入力ください。
STEP③
来院・検査
来院し、PCR検査のWeb問診表の登録と鼻咽頭より検体採取を行います。
STEP④
証明書受取
検査当日16:00~18:00、翌日9:00~12:00、14:00~17:30のご都合の良い時間に再来院し、陰性証明書記載内容をご自身で確認し、お受け取りください。

検査/証明書について

検査

検査方法 RT-PCR
採取部位 鼻咽頭
採取時期 渡航当日〜2日前

渡航先の当局判断により条件が変更される可能性があります。検査前の最新の情報を在日各国大使館、渡航祭の日本大使館、外務省海外安全ホームページでご確認の上で検査をお申し込みください。

海外渡航陰性証明書

検査証明書例

国より受け入れられる検体採取法、解析法、証明書の要件が異なります。
当院の英文診断書は、各国の標準的要求基準を満たすよう記載し、 各国の入国に際して当院の陰性証明書が受理されなかったことはございません。

アクセス/診察時間

川崎検査クリニック

▼アクセス

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目8−1−205

JR川崎駅 東口:徒歩6分 京急川崎駅:徒歩7分

▼診療時間

  • ・海外渡航検査受付 10:00~12:00,14:00~17:00
  • ・渡航証明書の受け渡し時間 9:00~12:00,14:00~19:00

土日祝日営業(年中無休

17:00まではご予約無しの来院検査可能

よくある質問

Q.

予約無しで検査ができますか?

A.

予約無しでのご来院でも検査可能です。当日発行は12:00までに、翌日発行は17:00までにご来院下さい。

Q.

複数名で予約したいです。

A.

陰性証明書の事前準備のためお手数ですが個別にご予約をお願い致します。お時間は目安ですのでご一緒の来院で大丈夫です。

Q.陰性証明書を電子メール添付での発行は可能でしょうか?
A.

国際的に陰性証明書の偽造が問題視され、国により手書き署名が必須のために当院では来院にて紙の陰性証明書発行を標準としております。 来院無しでのpdfファイル送付の対応は可能ですが、入国審査時の証明書信頼性リスクをご理解の上でpdf添付の発行となります。電子ファイルも可とされている国でも、最終的には入国審査官の裁量権により拒否される可能性があることもご留意下さい。

Q.

陰性証明書の本人以外での受取は可能ですか?

A.

可能です。受取時に陰性証明書記載内容がパスポートと一致していることを代理人でご確認下さい。

Q.

複紙と電子ファイルの両方の陰性証明書を発行できますか?

A.

入国審査時に偽造との疑念を抱かれないために、手書き署名のある紙を原本とし利用者ご自身でpdf化して頂いております。

Q.

新型コロナの検査法はいろいろありますがPCR検査が良いのでしょうか?

A.

検査方式は感度が一番良く国際的標準とされるRT-PCRをおすすめしております。

Q.

唾液検査より鼻咽頭検査の方が良いのでしょうか?

A.

鼻咽頭の指定がなされていない国もありますが、一部の国で唾液検査は拒否されるために当院では鼻咽頭検査を勧めております。

Q.

タイ渡航に必要な英文の搭乗可能健康証明書(Fit to Fly or Fit to Travel Health Certificate)は発行できますか?

A.

以前求められていた搭乗可能健康証明書は2021/4/1以降は必要なしとタイ政府より告知されております。特段のお申し出がなければ発行しておりませんが、ご希望の方には通常のPCR検査陰性証明書に加えて、追加料金無しでFit to Fly診断書も発行しております。

Q.

インドネシア渡航に必要な健康証明書(Health Certificate)は発行可能ですか?

A.

以前求められていた健康証明書は2021/3/15現在は必要なしと駐日インドネシア共和国大使館に確認しております。特段のお申し出がなければ発行しておりません。

Q.

カンボジア渡航に必要な健康証明書(Health Certificate)は発行可能ですか?

A.

駐日カンボジア大使館にて陰性証明書のみで可と確認し健康証明書なしでの渡航実績もありますが、念の為に追加料金無しで健康証明書も発行しております。

Q.

郵送検査は可能ですか?

A.

郵送検査を海外渡航用PCR検査として問題ないと実施している一部の医療機関がありますが、郵送検査を認めている国はございません。ただ入国審査では、陰性証明書だけでは郵送検査なのか来院検査なのかの判別ができないため受理されているのが現状です。 国際的には郵送検査は海外渡航用検査として想定されていないという現状を踏まえて当院では実施しておりません。

Q.

予約時間の変更をしたい。

A.

ご予約の時間は目安ですので、当日発行は12:00まで、翌日発行は17:00までに受付いただければお時間変更連絡は必要ございません。 検査日の変更及びキャンセルは[email protected]宛にお名前・予約日時(変更前及び変更後)をご連絡いただければ幸いです。

予約フォーム

ご予約無しのご来院で検査可能です。17時までにパスポートもしくはコピーを持参してご来院下さい。
事前に予約を取らないと不安だという方のみ、下記予約フォームより渡航先規定のご出国前時間に合う日時をご予約下さい。
※これまで予約なしのご来院で検査ができなかった事例はございません。
※予約時に求められる「姓名」「生年月日」「パスポート番号」「国籍」は英語でパスポートの記載通りに御入力下さい。